×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブセナテラスに行くならエステを受けましょう

ブセナテラスのルームサービスにはエステがあります。私はブセナテラスのエステ以外にもナハテラスでエステを受けたのですが、ブセナテラスのほうがエステシャンの愛想がよくて好きでしたね・∀・

もちろん、サービスの面でもブセナテラスという高級リゾートで受けるのと沖縄市内の通常のホテルで受けると言う違いだけでも気持ちの面でかなり違いました(^_^;)それとツアーで沖縄に行かれるのならば、ツアーの最終日にブセナテラスで旅の疲れをとるという意味でエステをするといいと思います。

ブセナテラスのクラブフロアなどの部屋について

ブセナテラスは沖縄のホテルの中でもかなり人気のあるホテルです。ブセナテラスの部屋にはナチュラルオーシャンビュールーム、エレガントデラックスルーム、クラブフロアの順番に料金もサービスも上がります。

基本的には一番価格の安いナチュラルオーシャンビュールームでもお風呂場から沖縄の素晴らしい景色を眺めることができるので、安いと言うことを感じさせないのでお勧めです。もちろん、ブセナテラスはエレガントデラックスルームやクラブフロアなどのルームの方が広いのでゆったりと過ごすことができるのですがね。

ちなみに、クラブフロアの場合はブセナテラスでかなり混雑してしまうロビーから一番遠くの部屋にあり、専用の部屋からロビーラウンジの方につながったところにあるのですが、ブセナテラスの中の静かな一空間と言う感じで、ゆったりとした旅行らしい旅行を過ごすことができるでしょう。もちろん、ブセナテラスのクラブフロアは料金もかなり高級なので、それだけは気をつけましょう・∀・

ブセナテラスのレストランについて

ブセナテラスのレストランは夕食で利用するのが良いかと思います。ブセナテラスから眺める夕日なんか見て彼氏やご主人なんかと見る沖縄の景色は最高なのではないかと思います^^

ブセナテラスのレストランはメニューも豊富で、沖縄にいながら和食もありますし、中国料理や沖縄独特のシーフード料理もあって沖縄料理に飽きた舌を普段の食事を思い出させてくれることでしょう。ただ、ブセナテラスのレストランはお子様ランチを扱っているわけではないので、お子さん連れの方はちょっと考えなければならないかもしれませんね(^_^;)

ただ、他にブセナテラスにはバイキングなどのレストランも存在しているのでお子さんでも好き嫌いなく他のお客さんに迷惑をかけてしまうということもなくなるのではないかと思います。ブセナテラスのバイキングレストランの座席もそれほど高いと言う価格ではない四千円程度の金額で食べることができます。バイキングで食べ過ぎてしまうと言う方はアラカルト(前菜)として単品でオーダーしてみるのでも良いのではないかと思います。